• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > 西武ドラ1・多和田が初めて屋外フリー打撃に登板「納得のいく球は全然なかった」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

西武ドラ1・多和田が初めて屋外フリー打撃に登板「納得のいく球は全然なかった」


フリー打撃に登板した多和田

 右肩痛からの回復のため二軍調整中の西武ドラフト1位ルーキー・多和田真三郎投手(22=富士大)が31日、西武第二球場で屋外では初めてとなるフリー打撃に登板した。

 

 前日、一軍から降格してきたばかりの高校―大学の先輩・山川穂高内野手(24)、ドラフト7位ルーキー・呉念庭内野手(22=第一工大)を相手に45球を投げた多和田。山川にカーブを1球柵越えされたものの、お返しとばかりに下半身主導の“車高の低い”フォームから繰り出されるストレートで先輩のバットを2本粉砕し大器の片鱗を見せつけた。

 

 多和田は「(力の加減は)6割ぐらい。久しぶりに(打者に)投げたのでとりあえずストライク先行を意識した。納得のいく球は全然なかったですね。全体的に球がシュート回転していたので、そこを修正していかないと」とさらり。

 

 大学4年以来の対決となった山川は「相変わらずいいっすね。さすがに今日は(制球が)ビタビタではなかったですけど、これからどんどん良くなっていくでしょう。そうなってきた時のコーナーに決まるストレートはプロでも手が出ないと思う」と後輩右腕が一級品であることに自信を持って太鼓判を押した。

 

 二軍本隊が遠征試合だったため残留組を預かっていた森慎二投手コーチ(41)は「初めてとしてはまあまあじゃないですか。相手は味方だし、内角には投げられないので今日はゲーム用の下準備。今日の投球で(横田)監督がどうするか。(実戦登板まで)日数が空くのであればもう1回(フリー打撃登板で)投げるし、空かないのであれば次が実戦かもしれない」と最短で4月5日から本拠地で6連戦を迎えるイースタン・リーグ楽天、ヤクルト戦での実戦デビューの可能性を示唆した。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
松阪競輪GⅢ「蒲生氏郷杯王座競輪」(25日開幕) new
注目選手のインタビューを公開!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
ヒロインズカップ(21日、帯広競馬場)

【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子の3人

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!