• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > 顔面骨折の西武・高橋光成 早期復帰に主砲・中村が太鼓判

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

顔面骨折の西武・高橋光成 早期復帰に主砲・中村が太鼓判


 20日のイースタン・リーグ、ヤクルト戦(戸田)で右頬を骨折した西武・高橋光成投手(19)に対して、主砲・中村剛也内野手(32)が「問題なし」と太鼓判を押している。

 21日、西武の鈴木葉留彦球団本部長(64)は高橋の状況について「骨がつくのが1週間ぐらいから。実際に本人は今日の練習から動いている。先発争いをしてきた中で早く(一軍に)上がってきてもらわないと困る人間だから、早く(治して)上がってきてもらいたい」。審判の返球を当てた状況に関しても「山なりのボールを取る前にコケたような感じになったようだ」と不運な事故であったことを説明した。

 高卒1年目で5勝を挙げた期待の2年目右腕の状況に球団はひと安心だったが、これに主砲も加勢。自身も過去に2度(2008、10年)の顔面骨折経験がある中村は「(光成が)当たったらしいね。でも(試合には)出られるよ。(自分は)すぐ出たよ。走ると痛かったけど」と後輩に鉄人ならではの“エール”を送った。

 中村は08年5月11日のオリックス戦で金子千尋投手(32)から顔面死球を受け左頬を骨折するも、試合出場を続けてシーズン46本塁打を放ちチームの日本一に貢献。10年にはキャンプ中にブラウンの振ったバットが顔面を直撃。これは鼻の打撲で済んだが、3月3日のソフトバンクとのオープン戦で今度は自打球が顔面を直撃し右眼窩底を骨折した。

 それでも当時、20日の開幕戦には間に合わせた経験を持つだけに打つ、投げるに関係ない顔面の骨折は野球をする上で支障はないことを熟知しているようだった。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GIIウィナーズカップ】大垣競輪場で開幕中!
注目選手のインタビュー、記者の推奨レース予想を動画で公開!

【戸田SGクラシック】吉川元浩が2度目のSG制覇
吉川が2007年の福岡「グランプリ」以来となるSG戴冠を果たした。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

コンビニのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後4時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

ボートレース戸田・SG「第54回クラシック」

65歳までの経験者歓迎。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!