• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > 巨人・由伸監督の「宮崎キャンプ来訪」オファーを上原が保留

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

巨人・由伸監督の「宮崎キャンプ来訪」オファーを上原が保留


始球式で対決した上原浩治(右)と高橋由伸監督

 巨人・高橋由伸監督(40)とレッドソックス・上原浩治投手(40)が5日、東京都内のグラウンドで行われた「上原浩治杯×高橋由伸杯“ドリームマッチ”」で顔を合わせた。

 両者がそれぞれサポートしている少年野球大会の「上原浩治杯」と「高橋由伸杯」で優勝したチーム同士が対戦。試合前には始球式も行われ、マウンドに立った上原が由伸監督を一ゴロに打ち取る“夢の対決”も実現した。

 試合終了後には「上原浩治×高橋由伸 トークライブ」も開催され、同い年で誕生日(1975年4月3日)も全く同じ2人が、集まった都内の学校に通う約300人の子供たちを喜ばせた。

 その中で由伸監督が上原に「1日でもいいから来てほしい」と来春の宮崎キャンプ来訪を直接要請。しかし、上原は8月の右手首骨折から来季復活を目指している段階ということで「検討中です。まだフィフティー・フィフティー」と明言を避け、慎重な姿勢をみせた。

 2009年1月に巨人からFAでメジャー移籍(当時はオリオールズと契約)を果たした上原の約7年ぶりとなる“古巣凱旋”は、まだ微妙な情勢のようだ。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

アスリート 美ューティー TALK
強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!


おすすめコンテンツ
ヒロインズカップ(21日、帯広競馬場)

【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子の3人

熱き2時間バトルでパチンコとパチスロの王者が決まった!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!