• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > うどんで落合前監督に怒られた平田

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うどんで落合前監督に怒られた平田


 中日の成長株といえば平田良介外野手(23)だろう。昨年は6月の月間MVPに輝き、球団史上初の2試合連続サヨナラ本塁打を含む、自身初の2桁本塁打をマークするなど活躍した。たつ年生まれの年男。そんな若竜に、ブレークのきっかけや師匠・落合前監督とのエピソードを聞いた。

――昨季、一番印象に残っているプレーは

平田:6月4日の西武戦でのサヨナラホームランと、10月10日のヤクルト戦でのホームラン。西武戦のは、スライダーに絞っていてドンピシャのタイミング。プロに入って初めて、狙って打てました。ヤクルト戦のは、一軍では初めてバックスクリーンに入った。しかも広いナゴヤドームだったので、なおさらうれしかったです。

――活躍できた要因は

平田:昨春のキャンプで打撃フォームを変えたことが成功したと思う。具体的に言えば、打ちにいく時の左足が着くタイミングを遅くしました。最初は、なかなかしっくりこなかったけど、キャンプの終わりぐらいに急にしっくりしてきて、感覚がつかめてきた。やらされている、ではなく、自分からやろうという意欲がすごく出ていたので、これまでと身につく量が違ったと思う。それと、奥さんと一昨年12月に誕生した長男・琉輝也(るきや)のおかげ。お産の時に立ち会って、自分の苦しさなんて、あの時の奥さんと比べたら何てことはないってね。

――落合前監督にも鍛えられた

平田:いっぱい声をかけてもらいました。昨年3月のビジターでの練習試合の時、試合が始まる30分前にうどんを食べていたら「胃が膨れた状態で試合で動けるのか」って怒られたこともあった。そういうことを考えたことがなかったので勉強になりました。それからは必ず1時間以上は空けて、練習の合間とか早めに食べるように変えています。前監督は見てなさそうで、実際細かいところまでよく見ている。本当に多くの財産ができました。

――今季に向けて

平田:昨年の結果に満足せず、1年間ずっと一軍にいられるシーズンにしたいです。監督が代わって、今までの立場とは違った形のシーズンが始まる。開幕スタメンで出て、できればクリーンアップを打ってチームの3連覇に貢献したい。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【小倉競輪】GI競輪祭 23日開幕!
選手インタビュー、推奨レース予想など動画コンテンツを配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
兵庫ジュニアグランプリ(11月21日、園田競馬場)

12・1予選開幕パチンコ・パチスロゲーム大会で「優勝賞金100万円を手に入れろ」

“初代チャンピオン”を目指そう!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

優勝はgdjこと博報堂の後藤さん

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース下関「SGチャレンジカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!