• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > ヤンキース田中 リベラ臨時コーチとサプライズ合体

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤンキース田中 リベラ臨時コーチとサプライズ合体


【フロリダ州タンパ25日(日本時間26日)発】ヤンキースの田中将大投手(26)が、あのレジェンド右腕とサプライズ合体を果たした。午前10時過ぎだった。着替えを済ませた田中が練習の準備をしていると、背番号「42」のユニホーム姿の男がすっと近づき握手を求めた。田中も思わず表情を引き締めたその相手こそ、通算652セーブのメジャー記録を持つ絶対守護神のマリアノ・リベラ氏だった。

 田中とリベラ氏の対面は初めてではない。昨年9月に行われたデレク・ジーター氏(40)の引退セレモニーなどで顔を合わせてはいたが、メディアの前でのツーショットは恐らく初めてだろう。さらにタンパという場所に意味がある。ジョージ・M・スタインブレナー・フィールドで田中が使っているロッカーを2年前まで使っていたのはリベラ氏だ。ヤ軍精神を伝承する儀式にも見えた。

 予期せぬ遭遇に、日米メディアは騒然となったが、それには理由があった。今キャンプの参加者リストにリベラ氏の名前は掲載されていなかったのだ。ジラルディ監督は臨時コーチとして参加することを明かしたうえで「若手に経験を伝えてほしい。素晴らしい投手だからね」と語った。

 クローザーだったリベラ氏は先発の田中とは立場は違うが、数々の修羅場をくぐり抜けてきた“伝説の男”。田中が学ぶ点は多いはずだ。キャンプ中に一つでも多く吸収してほしい。

 ちなみにこの日の田中は、26日(同27日)の2度目のブルペン投球を前に軽めの調整。午後1時前には球場を後にした。依然として靱帯を部分断裂した右ヒジに話題が集まるが、指揮官は「前回(ブルペン)の感触もよかったみたいだからね」と気にする様子はない。

 野手組キャンプインの前日ということで、アレックス・ロドリゲス内野手(39)らがメディカルチェックなどのためメーン球場を訪れた。初日の26日には2年連続で臨時コーチを務める松井秀喜氏(40)も姿を見せる予定だ。役者が揃ったヤ軍キャンプ、いよいよ盛り上がってきた。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【四日市競輪】GⅠ全日本選抜競輪
新田祐大が6回目のGI制覇を達成!

「平昌五輪」特集
4年に一度の大舞台に挑む注目選手の情報、競技速報をお届けします!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」


おすすめコンテンツ
たんぽぽ賞(20日、佐賀競馬場)

【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!