• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > 大谷161キロマークも打者にはどう見える?

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大谷161キロマークも打者にはどう見える?


161キロをマークした大谷だが自身初の2ケタ勝利はお預け

 日本ハム・大谷翔平投手(20)が3日のソフトバンク戦(札幌ドーム)で公式戦日本人最速タイとなる161キロをマークした。7回9安打2失点の粘投も味方の援護を得られず1―3で敗れて今季2敗目を喫したが、気になるのは自慢の超速球が打者にコンタクトされやすい点だ。

 この日も3球計測した160キロ台のうち、2球がバットに当てられた。初回に投じた160キロは中村に左前打され、7回の161キロも李大浩がフルスイングでファウルに。7月19日のオールスター第2戦(甲子園)でも12球投じた160キロ台の速球も半数の6球がバットに当てられ、うち2球が安打にされている。空振りが取れない理由を対戦相手のソフトバンク側はこう分析した。

「大谷のストレートは数字で見れば、ほぼ全てが150キロを超えているけど『160キロの速球も打者の体感的には152キロぐらいじゃないか』という話を秋山監督が試合前の首脳陣ミーティングでした。データ的にも真っすぐでそんなに空振りが取れていないし、狙っていれば打てない球ではないと思う」(チーム付きスコアラー)

 その狙い通り、ホークス打線が放った9安打中7本は大谷の投じた155キロ超えのストレートだった。藤井打撃コーチも「あれだけ球が速くて当てられるというのは、初速と終速で違いがあるのかもしれない」と分析。大谷の160キロ台の速球は手も足も出ないレベルではない――。ソフトバンクはそう見切って、“攻略”してみせた。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

アスリート 美ューティー TALK
強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!


おすすめコンテンツ
園田クイーンセレクション(18日、園田競馬場)

【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子の3人

熱き2時間バトルでパチンコとパチスロの王者が決まった!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!