• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > ソフトバンク新二軍施設は“ミニ遊園地”

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフトバンク新二軍施設は“ミニ遊園地”


ファーム本拠地の移転先に決まった筑後市に近接する九州新幹線・筑後船小屋駅

 ソフトバンクは25日、二、三軍のファーム本拠地の移転先を、福岡県筑後市に決定したと発表した。球団側が新球場や雨天練習場などを建設し、2016年からの移転を目指す。

 現在、利用している福岡市東区にある雁の巣球場の老朽化などを理由に8月に公募を開始。球団によれば、5県33の自治体が誘致を表明した。会見した舘賢治取締役(63)は「16年シーズンから本格供与できるか、コストで有利か、がポイントになった」と選考理由を説明した。

 移転先は九州新幹線・筑後船小屋駅近くにある約7ヘクタールの土地。球団が思い描くのは独立採算制のドリーム施設だ。「一からウチが造るものなので、あらゆるアイデアを生かせる。それこそ(一軍を含めたファンサービスの)壮大な実験場のようにもなっていくと思う。面白いものは何でも試したいし、これまでにないエンターテインメントを追求する。練習場は現場サイドの要望を聞いた上で科学的な技術を取り入れた特訓場のようなものにしていくつもり」(球団関係者)

 例えばファンサービス面では「温泉地ですから(球場の観客席に)足湯シートとかね。あとはソファーを置いて席を作ってみたり、テレビで一軍戦の映像などを見られる席とかも面白いかもしれない」(営業関係者)。敷地内にアトラクション設備を置く“ミニ遊園地”プランもあるし、トレーニング面では孫オーナーが楽天・田中や巨人・杉内の投球を再現するマシンの設置を提案。寮生以外も泊まり込みで練習に臨めるように、寮に“簡易ホテル”を作る計画もあるという。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!