• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > ミコライオ夫人“残留”に広島ナイン歓喜

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミコライオ夫人“残留”に広島ナイン歓喜


チームへの“内助の功”を発揮してきたティファニー夫人とミコライオ(右)

 広島がキャム・ミコライオ投手(29)と年俸1億2000万円で契約延長したことを発表した。来日2年目の今季は守護神として57試合に登板し、2勝4敗27セーブ、防御率2・04の安定した成績で、チームのクライマックスシリーズ進出に貢献した。

 

 205センチの長身から繰り出す150キロ超えの直球は迫力十分で「現場から絶対に残してほしいという要望があった」(球団幹部)。来季も勝ち試合を担う重要な戦力だが、実力の他にも残留を熱望される理由があった。それはティファニー夫人の存在だ。

 

 ミコライオより2歳年上の姉さん女房で「外国人選手の家族のリーダー的存在として引っ張ってくれている。新しい助っ人の家族が来たら、日本に早くなじむようにと、一緒に買い物に行くなど世話を焼いてくれている」(チーム関係者)と、赤ヘル助っ人ファミリーの“女将さん”として貴重な役割を担っているのだ。

 

 そればかりか「日本人選手や、その家族に対しても気を使ってくれている」(同)。前田健に第1子が誕生した際にはオーダーメードのTシャツをプレゼントするなど、日本人選手との“懸け橋役”としても活躍するだけに、チーム内からは「来年も助っ人の活躍は鍵になるし、ティファニー夫人がいてくれたらありがたい」との声が上がっていたという。

 

 3年目になるミコライオだが、自身の快投はもちろん、夫人の“残留”もチームには大きい。(金額は推定)

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!