• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > 「田中の代理人任せろ」ボラス氏が楽天に売り込みメール


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「田中の代理人任せろ」ボラス氏が楽天に売り込みメール


メジャー挑戦の希望を球団に打ち明けた田中。顔写真はスコット・ボラス氏

 楽天・田中将大投手(25)が17日、仙台市内の球団事務所で立花球団社長と会談し、球団側に来季からのメジャー挑戦の意思を伝えた。今後は同社長が三木谷オーナーと話し合い、新ポスティングシステムを使っての移籍を認めるかどうかを決定する見通しだ。そんななか、水面下では早くも代理人たちの争奪戦が勃発。あの大物代理人が猛アピールを開始したことがわかった。

 日本野球機構(NPB)と米大リーグ機構(MLB)との間で、移籍に関する新しいポスティングシステムが17日発効し、申請の受け付けが始まった。

 同日の午前中に球団事務所に姿を見せた田中は、新制度の成立を受けて立花社長と会談。その後会見を行い「入団して7年間、楽天イーグルスでお世話になり、育てていただいたという感謝の気持ちを伝えました。新たなステージで挑戦させていただきたいと話をしました」とメジャー挑戦の意思を告げたことを明かした。

 これに対し立花社長は「その言葉を預からせてほしい」と保留したといい「来年以降も大事な戦力なので、連覇を目指す一員として残ってほしいと伝えた。それは最後の最後までプライオリティーが常に一番高い。(制度を使うかどうかは)私一人で決断することではない」と、結論を持ち越した。今後は近日中にも三木谷オーナーに田中の意思を伝え、判断を仰ぐことになる。

 新制度は日本の所属球団が米球団から受け取る譲渡金を上限2000万ドル(約20億6000万円)で提示し、その額を支払う意思のある全ての球団と30日間交渉できる。楽天は上限額設定に異議を唱えたが、この日は具体的な見通しについて明言しなかった。

 球団側の判断がこの日に発表されることはなかったが、ゴーサインが出される“Xデー”を今か今かと待っているのが代理人たち。

 特に敏腕で知られ、最近ではレッドソックスをFAとなっていたジャコビー・エルズベリーの代理人として、ヤンキースと7年総額1億5300万ドル(8年目のオプションを含めると総額1億6900万ドル)というMLB外野手史上最高額の契約を締結させたスコット・ボラス氏のアピールがすごいという。

「どこで知ったのかわからないが、球団関係者のメールアドレスに『先日のジャコビー・エルズベリーの契約はスコット・ボラスがまとめました。どうぞ今後、お見知りおきを』といったあいさつを送ってきたそうです」(球団関係者)

 ボラス氏といえば、06年、当時西武に所属していた松坂大輔(メッツからFA)がポスティングシステムを使って、メジャー挑戦した際に代理人を務めた人物。今回の新制度成立に関しても、ウインターミーティングの場で「選手側に選択肢が増えることはいいことだ」とコメントしており、日本球界のエースの動きを注視しているようだ。

 そのほかにも、12月いっぱいで田中とホリプロとが契約満了となるのを狙って獲得に動きを見せる事務所も出現するなど、周囲の動きはますます慌だしくなるばかりだ。

 とはいえ、すべては楽天が制度の利用を決定しなければ始まらない話。大物代理人たちは三木谷オーナーの決断を固唾を飲んで見守っている。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!