• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > 巨人のドラフト1位・小林の育成に不安要素

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

巨人のドラフト1位・小林の育成に不安要素


巨人のドラフト1位・小林誠司捕手

 巨人の原監督がドラフト1位・小林誠司捕手(24=日本生命)を来春の宮崎キャンプで、一軍スタートさせることを明言した。菅野と大学日本代表時代に、広島の野村とは広陵高時代にバッテリーを組んだ経験を持つルーキーは、チームの要・阿部の後継者となるべく2月からさらなる経験を積むことになる。だが、あるチーム事情も絡んで、周囲からは小林育成を心配する声が上がっている。

 

 巨人の捕手ドラフト1位指名は、00年の阿部以来。正捕手育成が急務とされるなかで、原監督は小林の一軍キャンプスタートを決めた。

 

「あとはプロのスピード、プロに慣れるという部分において、コンディションさえよければ、彼は一軍でスタートさせる」と明言した。

 

 一軍キャンプスタートすることで阿部や、実松に“兼任コーチ”の役割を期待している。「見る、自分が感じ取ることで(彼らが)一番の生きた教材であり、本人の適応能力というものになると思う」(原監督)。

 

 その一方で、チーム内ではドラ1ルーキーの育成に関して、2人のコーチ不在の影響がささやかれている。

 

「秦(真司)さんと高田(誠)さんですね。秦さんは自他ともに認める熱血漢。シーズン中も原監督から阿部のリード面の問題を指摘されると『すべて自分の責任です』と矢面に立ったこともあった。阿部に対しても言うことは言うという感じで、厳しく指導していた。高田さんはバッテリーコーチ経験も長く、シーズン中もブルペン担当ながら秦さんを通じて、リード面で阿部にアドバイスを送っていたりした」(チーム関係者)

 

 今オフの配置転換で一軍バッテリーコーチから二軍バッテリーコーチに転任となった秦と、一軍ブルペンコーチから二軍ファームディレクター補佐となった高田。経験豊富な2人のコーチが一軍からいなくなったことで、ドラ1ルーキーの育成環境が心配されているのだ。

 

 新任の吉原バッテリーコーチは育成担当からの転任とあって、キャリアも浅く指導力は未知数と見られている。兼任コーチ役が期待される阿部にしても「慎之助も今年は終盤成績を落としたし、来年はガムシャラにやるだろう。人の面倒を見ている暇はないのではないか」という声がある。

 

 実績十分のルーキーとはいえ、小林育成は来季の大事なテーマ。成り行きが注目を集めそうだ。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GIIウィナーズカップ】大垣競輪場で開幕中!
注目選手のインタビュー、記者の推奨レース予想を動画で公開!

【戸田SGクラシック】吉川元浩が2度目のSG制覇
吉川が2007年の福岡「グランプリ」以来となるSG戴冠を果たした。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

コンビニのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後4時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

ボートレース戸田・SG「第54回クラシック」

65歳までの経験者歓迎。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!