• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > 炎上ロッテ選手に“なりすました男”との一問一答

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

炎上ロッテ選手に“なりすました男”との一問一答


謝罪会見を行ったロッテ・神戸拓光外野手

 ロッテ・神戸拓光外野手(28)が三鷹市女子高生刺殺事件の被害者を侮辱したと疑われる投稿をした問題で球団は22日、QVCマリンスタジアム内で謝罪会見を行った。出席したのは中村家国球団社長、今月31日までの自宅謹慎とする最終処分を受けた神戸本人、そして神戸がツイッターの管理を委託している男性の3人。以下、神戸の小学校時代からの幼なじみでツイッター管理者の28歳男性とのやり取り。

 ――これまでブログをやっていて9月24日からツイッターを始めたのはどちらが言い出したのか

 管理者:私の方からです。彼の書いていたブログが普通のアスリートの方が書くものと一線を画すものだった。正直、賛否両論ありましたが、ただ本業とは違う形になりますけど見ていただく皆様に千葉ロッテには神戸という選手がいるという存在を広めるための手段としたのが自分の考えでした。

 ――報酬は受け取っていたのか

 管理者:それは全くありませんでした。

 ――被害者をおとしめるような発言はなぜ

 管理者:今日の会見の場までは彼自身が書いた認識で世間的には広がっていたと思うんですけど、私的には同じタイミングで三鷹の件であったりとか、とあるタレントさんが事務所を解雇になったりしたことが重なった時に2つの騒動に共通の出来事があったものですから。どちらとも取れるように書いてしまった。ただ個人的見解としてはどちらの件に関しても書いたわけではない。簡単に言ってしまえば三鷹の件について書いたわけではないんですよ。結果的にそうとも取れる内容を書いてしまったので関係者の方に不快な思いをさせてしまったのは事実ですからそれに関しては申し訳ないと思う。

 ――何の件について自業自得だと感想を述べたのか

 管理者:結果的に命を奪われてしまったことに対して(自業自得と)思われていると思うんですが少なからず三鷹の事件に関して私が暗に指摘したのは亡くなられてしまわれたことではなく結果的に画像が、言葉は悪いですが流出してしまったことに対して。結果的にあんな行為をしなければ画像が流れることはなかっただろうということに対してです。

 ――自業自得とは結果論につながるのでは

 管理者:画像が流出してしまったことに対して自業自得だよねという気持ちに対してです。

 ――ツイートは神戸の支援という善意の行為だったというが、結果的におとしめることになっていないか

 管理者:たしかに過激なツイートをしてしまった。その当時の自分の気持ちの中でここまでなるとは思っていなかった。本当に申し訳ありません。

 ――結果的にあのツイートで何が得られたのか

 管理者:結果としては事後報告で始めた時にどんな形でもいいから彼の存在を知ってほしいと始めたツイッターなので過激なツイートをする前に自分の中でストップをかけてやめなければいけなかった。これをしたらどうなるという認識があまりに甘かった。

 ※中村社長は最後にこの会見直前に神戸のブログが閉鎖されツイッターアカウントが削除された経緯について質問され「それは会社としてやらせました。(神戸のSNSは)永遠に閉鎖です。他の選手に関してはそうではない」と球界初の選手個人SNS強制終了を認めた。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GIII滝澤正光杯in松戸】松戸競輪場で13日開幕!
注目選手インタビュー、記者の推奨レース予想など動画コンテンツを配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

浜名湖ボート・プレミアムGI「ヤングダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!