• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > マー君 勝利優先の鷹封じ

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マー君 勝利優先の鷹封じ


 楽天のエース・田中が今日16日、ソフトバンクとの3連戦の初戦に先発する。前日15日は戦いの舞台となる本拠地Kスタ宮城で軽めに体を動かして調整し、鷹との対戦に備えた。

 先発陣だけの練習となったこの日、美馬、則本らとともにグラウンドに姿を見せた田中は短距離ダッシュや遠投で調整。キャッチボールでは「カーブは体を縦に使わないと投げられない。横回転だと、ほかの球もダメ。フォーム修正のためにも投げています」と短い距離カーブを多投し、フォームを確認した。

 チームは2カード連続負け越しで貯金がなくなった。開幕からの勢いも失速ぎみで、特に先発投手陣はローテーションの変更を余儀なくされている。頼れるのは絶対の安定感を誇るエースだけという状況。それは田中も十分承知している。

「カードの頭を取れば、その後の戦いが楽になる。最悪1勝2敗でも次のカードで勝ち越せば取り返せますからね」

 相性のいい鷹打線が相手だが、慢心はない。「相手が当たっていようがいまいが関係ない。一発がある打者も多いし、神経使いながら抑えられれば」。勝てば09年以来となる、自身開幕3連勝。その年は開幕から7連勝で4、5月は負けなしだった。チームだけでなく、自身も波に乗れるのは間違いない。

 今季は2試合とも7回でマウンドを降りているが「完投は展開にもよりますし、球数も関係する。いつもどおり、勝つための投球を心掛けます」と勝利優先を宣言した田中。絶対的エースがもう一度流れを引き戻す。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!