• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > 「巨人の丸」が胸中告白 「もうなじんだ気持ちがある」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「巨人の丸」が胸中告白 「もうなじんだ気持ちがある」


すっかりなじんでいる丸

 心はオレンジ一色だ。巨人・丸佳浩外野手(29)が新天地でも存在感を発揮している。オープン戦は打率3割8厘(15日現在)と好調をキープ。G党の期待を一身に背負う2年連続のリーグMVP男が「V奪回」と「日本一達成」について本紙に熱く語った。

 どこまでもひたむきな“Gの丸”は今、強い覚悟と責任感を持ってオープン戦で調整を続けている。3年連続リーグVを成し遂げた広島からFAで巨人入り。常勝軍団となったカープの強さを体感している2年連続のリーグMVP男は、新天地でチームに求められている役割も重々承知している。

「やっぱり今(巨人は)4年、優勝から遠ざかっていますしね。しっかりとチームが一つの方向に向いてやらなければいけないと思っています。カープ時代はチームで高まっていけた結果が、ああいうふう(3連覇)になったのかなと思うんですよね。僕は新しいチームに来たわけですが、今は(移籍当初のような)混乱もないです。特にこう何て言うんですかね…。自分の中では、もうなじんだ気持ちがあるという気がしています。だからこそ、あとは同じチームで一つの目標に向かっていきたいと思いますね」

 確かに丸の順応力は目を見張るものがある。キャンプ中も率先してチームメートたちと会話を交わし、坂本勇や岡本、亀井ら生え抜き組と談笑する姿は違和感なく日常的な光景になった。まさに「なじんだ」という言葉は本音だろう。早々と巨人の一員になれた自覚があるからこそ、同じ気持ちでリーグ優勝を目指すことも可能なのだ。

 カープ時代にも日本一には届かなかった。丸は「当然(狙う)」としながらも、個人的な目標については独特な考え方で臨んでいる。

「上限を決めるつもりもないです。どんな項目でも、一つでも成績良くやらなきゃいけないですしね。自分の中では打席だったら状況に応じて一番確率の高い方をチョイスしてやっていかなきゃいけない。そういう意味でも目の前の結果に一喜一憂してはいけないと思う。常にある程度、一定のテンションというか、メンタルの面でも長いスパンでやっていかないといけないと思っています」

 ストイックで常に妥協することのない性格を持つ丸は春季キャンプ、そしてオープン戦でチームに新風を吹き込んだ。そのスタンスは開幕後も変わることはない。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GIIウィナーズカップ】大垣競輪場で21日開幕!
注目選手のインタビュー、記者の推奨レース予想を動画で公開!

【戸田SGクラシック】ボートレース戸田で開催中!
注目選手のインタビューを動画で配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

コンビニのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後4時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

ボートレース戸田・SG「第54回クラシック」

65歳までの経験者歓迎。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!