• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > 好調・西武打線45泊キャンプ効果 長期ロードで野球漬け生活

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

好調・西武打線45泊キャンプ効果 長期ロードで野球漬け生活


辻監督

 西武の12球団最長「45泊46日」のなが~い“野手キャンプ”が17日の阪神とのオープン戦(甲子園)で終わろうとしている。

 西武は14日の中日戦(ナゴヤドーム)までにオープン戦8試合(雨天中止1試合)を消化。チームは3勝4敗1分けながら、浅村(楽天)が抜けた新打線は金子侑、源田、秋山、森の上位4人が打率3割以上をキープ。ソフトバンク戦で死球を受けた山川や外崎にも不安はなく、29日の開幕ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)に向けて順調な仕上がりを見せている。

 好調の一因と言えそうなのが、野手限定の「キャンプ・ハイ」だ。というのも、西武のA班(一軍)本隊は1月31日の宮崎・南郷1次キャンプ出発からいまだ一度も帰宅することなく西日本各地を遠征中。栗山、中村のベテラン2人と右ヒジ手術の影響でキャンプをB班(二軍)で過ごした岡田以外の野手陣と首脳陣は2月24日に2次キャンプ地、高知・春野を打ち上げて以降も宮崎→佐賀→長崎→福岡→倉敷→姫路→大阪→名古屋→大阪と転戦を続け、ようやく最終遠征地・甲子園球場(16、17日)入りしたという他球団にはない特殊事情がある。

 チーム関係者が「やっぱりキャンプが終わった後、一度自宅に戻らないと精神的にもリセットできない」と言うように、3月のオープン戦遠征中は選手も宿舎に引きこもりがちだ。普段は楽しい福岡遠征(4~8日)でも、野手陣は「疲れて誰もホテルから出て行かない。昼間は余計にやることがないから早めに球場に行って練習するしかない」(赤田打撃コーチ)という状況だった。

 2次キャンプ後に一度は帰宅し、リフレッシュして遠征地へ乗り込んでくる投手陣とは対照的に野手陣はいまだ“キャンプ中”。長旅による疲れやストレス、家族に会えない寂しさもあるだろうが、野球漬けの成果は大きいようだ。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GIIウィナーズカップ】大垣競輪場で21日開幕!
注目選手のインタビュー、記者の推奨レース予想を動画で公開!

【戸田SGクラシック】ボートレース戸田で開催中!
注目選手のインタビューを動画で配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

コンビニのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後4時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

ボートレース戸田・SG「第54回クラシック」

65歳までの経験者歓迎。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!