• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > コーリー・ギアリン「遠征用のパッキングで本だけは忘れない」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コーリー・ギアリン「遠征用のパッキングで本だけは忘れない」


ジャイアンツ時代のギアリン(ロイター=USA TODAY Sports)

【元局アナ青池奈津子のメジャー通信=コーリー・ギアリン投手(マリナーズ)】「遠征用のパッキングをしていて、ケータイの充電器を忘れることはあっても、本だけは忘れないよ」

「野球以外で好きなことは何?」で始まったコーリー・ギアリンとの会話は、1時間に及ぶ長い立ち話になった。座ればいいのに…ごもっとも。でも、クラブハウスで選手に話しかけると、たいていの選手が「座ってて」と言っても立ってくれるのだ。小さなことだが、そのたびに、ありがたい気持ちでいっぱいになる。

 さて、本題の「大の読書家&旅好き」というコーリーの話。

「朝起きて、まず読書を1時間。コーヒーを飲みながらゆっくり読んで、犬を散歩に連れていくのが僕のシーズン中の日課かな。朝に何かしらの知識を蓄える感覚が好き。ジャンルは経済、政治、物語、詩など様々なものから、自分自身を成長させてもらえると思うものを選ぶようにしているよ。この春は今のところ8冊ストックしているんだけど、それが今読んでいる本を読むモチベーションにもなっている。次の本はどんな本なんだろう、違う本を読むのが待ち切れない…って感じに」

 今読んでいる本は?と聞くと「ヘビーな本を読みすぎて少し疲れたから、古典文学に戻ってヘミングウェーの『誰がために鐘は鳴る』」とのこと。

「多文化や異業種のことを読んでいくうちに、一つの業界での正しいことが別の業界でも同じように捉えられたりするって思うようになったんだ。政治もビジネスも、全く違うはずの野球とつながるところがあって、結局のところ人が関わっているからアプローチは似ていたりするんだなって。そういうものに触れることは野球選手としてやっていく上で大事だと思う」

 得られた知識で「野球の未来を良くしたい」と、選手会の活動にも精力的に関わっているコーリー。「野球は情熱で、本は癒やし」と言うが、本に対する情熱もなかなかのものである。

「野球選手でいるおかげで、様々な町の様々な本屋さんに行けるのも楽しみの一つ。それぞれの町にある小さな本屋さんって、その地域の作家さんや気になることを棚に並べていて、そのコミュニティーの様子を表しているように思うんだ。今年マリナーズと契約して、フィジカルチェックでシアトルに行った時、エリオット・ベイ・ブックストアっていう、一日中いても飽きないくらい、すてきな本屋さんを見つけたんだ。今からシアトルに住むのが楽しみだよ」

 ニコニコと人当たり良く話すコーリーの言葉には、よどみがない。

 ここまできたら、やはり聞きたいのは彼の選ぶ一番の本。高校時代の野球チームでスタメンにもなれなかったコーリーが、大リーガーになる夢を追うきっかけをつくってくれた、その本は…。=次回に続く=

☆…コーリー・ギアリン 1986年4月14日生まれ。32歳。米国・テネシー州出身。2007年のドラフト3巡目(全体112位)でブレーブスから指名され入団。右サイドハンドの技巧派投手で、11年4月にメジャーデビュー。同年初勝利をマークすると、以降はセットアッパーとしてメジャーに定着した。14年にトミー・ジョン手術を受け、自由契約になると15年からはジャイアンツへ。その後はレンジャーズ、アスレチックスと渡り歩き、19年はマリナーズでプレーしている。190センチ、90キロ。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GIIウィナーズカップ】大垣競輪場で21日開幕!
注目選手のインタビュー、記者の推奨レース予想を動画で公開!

【戸田SGクラシック】ボートレース戸田で開催中!
注目選手のインタビューを動画で配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

コンビニのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後4時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

ボートレース戸田・SG「第54回クラシック」

65歳までの経験者歓迎。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!