• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > 阪神若手投手が江夏塾に行列つくる!?

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

阪神若手投手が江夏塾に行列つくる!?


江夏氏のお言葉を直立不動の姿勢で頂戴する島本(左)

 虎のレジェンドが注目したのは意外な投手だった。球団OBの江夏豊氏(70)が15日、阪神の沖縄・宜野座キャンプを訪れ、ブルペンで藤川や能見らの投球を見守り「藤川は年々若返っているようだ。4番、エース、守護神はやはり日本人が務めるべき」と持論を展開した。

 その江夏氏が気を留めたのが、昨季は一軍登板1試合にとどまった島本浩也投手(26)だ。2015年の春季キャンプで臨時コーチを務めた際、自らが使用していたグラブを手渡し、激励したのが当時育成から支配下登録されたばかりの島本だった。

 あれから4年――。伸び悩む左腕はブルペンでの投球前に江夏氏へあいさつすると「悩んでいるのか?」と声をかけられ「(自分の投球は)いい時と悪い時の差が激しくて」と島本が打ち明けると「悪い時を少しでも減らしなさい。そのためにはとにかく練習するしかない」と激励されたという。その後、江夏氏は島本の正面までわざわざ席を移動し“愛弟子”の約40球の投球を見守った。

 この光景には球団関係者も「臨時コーチを務めて以来、ここ数年は気を使われてか選手に直接指導されることはあまりなかった」と驚きを隠せなかった。一方で「若い投手にとっては勉強になることはたくさんある。シーズン中も気になったことがあった時は誰かを通じてでも助言してもらいたい」と江夏氏にラブコールを送った。

 阪神には浜地、望月、守屋ら有望な若手投手がひしめく。レジェンド左腕のエキスをたっぷり注入してほしいのだが、果たして…。 

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GIIウィナーズカップ】脇本雄太がまくってGⅡ初優勝!
世界レベルのスピードを発揮した脇本雄太がGⅡ初優勝を飾った。

【戸田SGクラシック】吉川元浩が2度目のSG制覇
吉川が2007年の福岡「グランプリ」以来となるSG戴冠を果たした。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

コンビニのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後4時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

ボートレース戸田・SG「第54回クラシック」

65歳までの経験者歓迎。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!