• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > 西武・廖任磊が入団会見「中継ぎとか短いイニングでの登板を期待されていると思う」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

西武・廖任磊が入団会見「中継ぎとか短いイニングでの登板を期待されていると思う」


入団会見で渡辺GM(右)と握手を交わす廖任磊

 西武は24日、メットライフドームに隣接する球団事務所で巨人を戦力外となった廖任磊(リャオ・レンレイ)投手(25)の入団会見を行った。

 廖はもう1球団獲得に動いた球団があったことを明かした上で「巨人を戦力外になってトライアウトを受けた僕に(西武が)一番早く声をかけてくれた。すごく感謝しています。球場でその恩返しをしたい」とまずは球団の誠意に感謝。続けて「おそらく中継ぎとか短いイニングでの登板を期待されていると思う。自分の力でしっかり抑えたいと思う」と抱負を語った。

 これで現在、西武に在籍する台湾人選手は郭俊麟投手(26)、呉念庭内野手(25)と合わせ3人目。過去にも郭泰源投手(1985~97年)、許銘傑投手(2000~11年=現二軍投手コーチ)、張誌家(チャン・ズージャ)投手(02~06年)ら多くの選手が在籍しており、台湾環境は整っている。

 廖は「子供のころから泰源さんを見てたので、そこを励みにやっていきたい。許さんもいるし、すごく困った時には助けてもらえると思う」と心強い“台湾ネットワーク”の存在を強調した。

 渡辺久信GM(53)も「ウチに来た時に台湾人選手へのケアを含めて、もしかしたら変われる部分があるんじゃないかなと思った。(課題の)一番はコントロールで、どうしても力任せのところがある。ピッチングに対しての押し引きというところ。150キロ以上を投げる投手はそういない。米国に行ったりいろんな経験をしているので、その集大成をウチでやってほしい」と育成ではなく中継ぎの即戦力としての期待を語った。

 会見後、早速ブルペン入りし約20球の立ち投げを行った廖の背番号は「50」、年俸は推定600万円となっている。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GI全日本選抜競輪】中川誠一郎が2回目のGI制覇
残り1周を果敢に逃げた中川誠一郎が、2016年4月静岡ダービー以来2回目のGI制覇を成し遂げた!

【緊急連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

【プロレス大賞】新日本プロレス・棚橋が4年ぶり4度目のMVP受賞
授賞式は来年1月17日に都内のホテルで行われる。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!