• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > 日本ハム・吉田輝星 球だけじゃない! ストレートへのこだわり

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本ハム・吉田輝星 球だけじゃない! ストレートへのこだわり


2度目のブルペン入りした吉田輝

 日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(18=金足農)がグラウンド内外で周囲を驚かせている。21日、千葉・鎌ケ谷市の二軍施設でプロ入り2度目のブルペン入り。スライダーも初披露するなど、44球を投げて順調な調整ぶりを見せつけた。やはり目を引いたのは糸を引くような直球で、ストレートへのこだわりは意外なところにも表れていた。

 鎌ケ谷の室内練習場に乾いたミット音と無数のシャッター音が響き渡った。直球25球にカーブ13球、スライダー6球の計44球を投げ込んだ吉田輝は「前回(18日の初ブルペン)よりは、まだマシでした。左打者に向けて押し付けすぎる球がなくなった。変化球はいい感じ」と充実の表情。いよいよ解禁したスライダーについては「高校時代からストレートに近いイメージ。ストレートが引っかかったようなのがスピードも速くて打者の手元で曲がる。今日は7割ぐらいの力で50%ぐらいの出来でしたが、今の段階ではいいかな」と手応えを口にした。

 習得を目指して練習中のチェンジアップもスライダーも、あくまで軸となる直球を生かすためのものだ。吉田輝の“真っすぐ”への強いこだわりは野球だけにとどまらない。ヘアスタイルもその一つだ。

 昨夏の甲子園やU―18ではややクセのある髪の毛が印象的だったが、プロ入り後は風になびくストレートヘアに、前髪の一部を立たせたオリジナルのスタイルを確立。18日に続いて並んでブルペン入りした同期入団の柿木は「ジャパンのときはクセ毛だなってイメージだったんですが、久しぶりに会ったらサラサラヘアになってて『これ、どうかな?』って聞かれたんです。ストパー(ストレートパーマ)かけたんかなと思ったら、どうもヘアアイロンでセットしてるみたい。髪でもストレートを大事にしてるんすかね」と吉田輝の“ヘア事情”を分析する。

 甲子園では帽子のつばを折って型付けしていたが、U―18では柿木から「つばを真っすぐにした方がオシャレだよ」と諭された。その際には「投手にとって『真っすぐ』ってすごく大事。帽子のつばも真っすぐにして、いいストレートを投げられるように、という意味もある」との説明を真摯に受け止め、吉田輝なりに髪形にも信念を込めたのかもしれない。

 いずれにせよ、サラサラのストレートヘアでさらに男前に磨きがかかった。ボールやヘアスタイルでも真っすぐにこだわる吉田輝は1年目での一軍定着にも真っすぐ突き進む。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GI全日本選抜競輪】中川誠一郎が2回目のGI制覇
残り1周を果敢に逃げた中川誠一郎が、2016年4月静岡ダービー以来2回目のGI制覇を成し遂げた!

【緊急連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!