• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > 阪神・近本 フルスイング男を見本にするべき

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

阪神・近本 フルスイング男を見本にするべき


外野ノックを受ける近本。右は高山俊

 阪神のドラフト1位・近本光司外野手(24=大阪ガス)が17日、新人合同自主トレに参加し、キャッチボールや外野ノックなどで汗を流した。この日は阪神・淡路大震災から24年目とあって、淡路島出身のルーキーは「震源地の北淡町は隣町。寝ている兄(3人兄弟の長男)の真横にタンスが倒れてきたと家族から聞かされた。もう少し(場所が)ズレていたら命も危なかった。自分も水だけは家に常に用意している」と神妙な面持ちで語った。

 そんな近本のルーキーイヤーからの活躍に向けてチーム内からはオリックス・吉田正尚外野手(25)を見本にすべきという声が噴出している。「吉田は小柄ながらこれでもかとバットを振り回して本塁打を量産している。体が小さいからといって打撃まで小さくなる必要はない。近本も体の割にパワーはある。足を使った内野安打狙いの打撃ばかりにならないように注意しないといけない」(球団関係者)

 昨季の吉田正は三振上等とばかりの豪快なフルスイングを武器に打率3割2分1厘、26本塁打と大ブレーク。同じく身長170センチの近本にも昔ながらの小兵タイプではなく、スケールの大きな強打者になってほしいという。50メートル5・8秒という俊足を生かすため矢野監督は早くも「2番は左打者で足が速いやつがいい。そういうところで合う」と起用の構想を胸に秘めているが、メジャー流の“強打の2番”としてチームをけん引することはできるか。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GI全日本選抜競輪】中川誠一郎が2回目のGI制覇
残り1周を果敢に逃げた中川誠一郎が、2016年4月静岡ダービー以来2回目のGI制覇を成し遂げた!

【緊急連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!