• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > 阪神・矢野監督 長野大警戒 現役時代に移籍した己の経験振り返り…

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

阪神・矢野監督 長野大警戒 現役時代に移籍した己の経験振り返り…


笑顔の矢野監督だが…

 移籍の恨みは怖い!? 最下位からの巻き返しを期す阪神・矢野燿大監督(50)が、FAの人的補償で巨人から広島に移籍することになった長野久義外野手を“異常警戒”している。指揮官は11日、リーグ4連覇を目指す広島に加入する長野について初めて言及。「チームに厚みが増すことになるから、やる方は簡単じゃない。(今回の人的補償で)若い選手を獲ると思っていたが、目先の補強を最優先したのはビックリ。(長野は)本塁打も出るし、外野からの返球も早い。まだ完全にベテランで引っ込むような選手ではない。走攻守揃った嫌なタイプ」と警戒心を強めた。

 昨年の長野は阪神との対戦で打率2割7分、2本塁打、2打点ながら、以前から痛打されることが多く、厄介な存在だった。だが、データ以上に指揮官が神経をとがらせているのは今回の経緯だ。現役時代に中日からトレードで阪神に移籍した自身の経験も踏まえ「やっぱり気持ちの変化が出ると思う。俺も阪神にトレードとなった経験があるけど、表向きのコメントと内面の思いは100%同じではなかった。見返したい気持ちを持っていると思う。そういう意味でも嫌かもしれない」と分析する。

 実際、阪神移籍後の捕手・矢野は「悔しいという思いだけだった」と奮起。外様ながら正妻の座を射止め、2度の優勝を経験した。長野が同じような心理で発奮しても不思議ではない。特に阪神は広島に出戻った新井によく打たれたし、昨年はソフトバンクから中日に移籍した松坂に全6勝中3勝を献上するなど、新天地で勝負がかかった選手に弱い傾向もある。

「広島は丸が抜けても層が厚い。野間もいるし、二軍にもめちゃくちゃ可能性を持ってるヤツが多い」(矢野監督)。V奪回へ難題は多い。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!