• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > 中西太、原、立浪…入団1年目のキャンプ秘話

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中西太、原、立浪…入団1年目のキャンプ秘話


ディズニーランドでポーズを取る入団1年目の原辰徳(1981年3月)

【越智正典 ネット裏】新入団選手の契約が進んでいる。年が明けるとあっという間に彼らもキャンプインする。1951年の1学期が始まってすぐに、北九州八幡高から南海に入団した3年生森下正夫が、父親のモーニングのズボンをはいて着いたのは実質、南海二軍の大阪ナンバの「南海土建」。ひるは1個7円のクーポンパンと水道の水。のちにアキレス腱を3度切断しても再起した森下は「はやく10円のアンパンを食べられる選手になりたい」。

 52年春、高松一高の中西太は、振り分け荷物を肩に、宇高連絡船で故郷を発った。鹿児島鴨池球場でキャンプが始まる前夜、フトンのなかでかるかんまんじゅうを食べていた。

「なんばしよる」。川筋男はよか男、飯塚商出身の“鎖鎌投手”野口正明が訊いた。

「ハラが減ってねむれんのです」。翌朝、監督三原脩がいきなり紅白戦開始を告げた。「1番中西!」。中西は次々に一軍投手からホームラン。野口が怒った。「ざあーなか」。買って出てマウンドに向かったが、野口もバックスクリーンに叩き込まれた。

 55年、巨人二軍は宮崎県串間にキャンプイン。岐阜高から入団の捕手森祇晶は夜、先輩から「台所に立ってろ」。深夜、門限破りの先輩がコンコンと戸を叩く。森は水道の蛇口をひねって音を消し、先輩をなかに入れた。ねているヒマもなかった。

 57年、明治高から国鉄に入団の村田元一はキャンプインしたその年、登板数が少なかったので翌年も新人王有資格選手だったが、15勝をあげても選ばれなかった。四谷三丁目の寿司屋で笑っていた。「相手が悪いや」。58年の新人王は長嶋茂雄だった。

 59年、キャンプインした王貞治は宮崎観光ホテルで長嶋と同室。1週間後、ホテルの調理場の奥のフトン部屋にほうり込まれた。1週間で“お客さん”は終わった。監督水原茂の教育だった。

 64年、安仁屋宗八が沖縄から広島のキャンプ地日南にやってくる日は、城戸荘別館の調理場は朝から賑やかであった。「ニベ」が手に入ったのだ。夜は代表西野襄の計らいもあって「鍋」と決まった。大広間で食事が終わると、末席の安仁屋が立ち上がった。

「ご馳走さまでした。お礼です」と島唄を歌った。みんなハッちゃんが大好きになった。

 88年、ベロビーチに遠征した中日ナインは、シアトルで給油のため空港内で待機1時間。みんなルイヴィトンなどを求めて免税店へ。新人立浪和義はだれもいないチョコレートの店で97セントの小箱を沢山買った。PL野球部創部の功労者、井元俊秀(学習院大、東都優勝投手)は涙した。学校の全教職員へのみやげだった。

 原辰徳は入団1年目のベロビーチでは洗濯係。帰国後、よみうりランドのなかの巨人寮に入寮すると池に落ちた木の葉をすくう係だった。ゴミ捨て電話番などの当番のなかで負担が少ない係にしたのは寮長武宮敏明の配慮だった。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!