• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > “門前払い”されたオリックス激怒! FA浅村に“一度くらい会え”

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“門前払い”されたオリックス激怒! FA浅村に“一度くらい会え”


オリックスに断りを入れた浅村

 西武から国内FA宣言した浅村栄斗内野手(28)が19日、獲得を目指していたオリックスに断りを入れた。一度も交渉しないままに“門前払い”されたオリックスは激怒し、去就は残留を目指す西武、楽天、ソフトバンクに絞られた。

 オリックスがFA獲得を目指していた浅村に赤っ恥をかかされた。19日、長村球団本部長は浅村の代理人から「今回は他の球団を選ばせてもらう」と断りの連絡があったことを明かした。

 オリックスは4年総額20億円の条件で今週中にも交渉する構えでいたが、会うこともなく断られ、同本部長は「会って話したかったというのが本音。交渉なので相手があること。こっちが選ぶことはできない」と沈痛な面持ちで話した。

 ソフトバンク、楽天と交渉を終え、いよいよオリックスの番だったが…。会うこともなくソデにされる前代未聞の事態とあって、もちろん球団内では浅村への怒りの声が噴出した。

「こんなの聞いたことがない。礼儀がなってない」

「断るにしても会ってから断れって話。ウチに来る望みは低かったかもしれないし、会うことで気を持たせたくなかったのかもしれない。でも仮にも手を挙げているんだから(交渉の)席には着かないとダメだろう」

 しかし、その一方では「それだけウチに魅力がないということ。選手は強いチームで優勝したいと考える。なぜこんなことになったのかをフロントがしっかり考えないといけないよ」とフロントへの厳しい声も聞かれた。

 さらには「FA選手くらいになると、年齢的なこともあって引退後のことを考えるでしょ。最後の球団が人気球団だと引退後の評論家生活にハクがつく。最後がオリックスじゃ…」と自虐的な反応も出た。

 4年連続Bクラスに終わり、今オフも中島(退団)や金子の大幅減俸など暗い話題が多く、FA宣言した西も流出の危機に直面している。「条件だってヨソに負けていないし、練習施設も充実している。なのに魅力がないということは、別のところに原因があるんだろう」との見方もあるほどだ。

 巻き返しの補強戦略が、土俵にも上げさせてもらえず、あえなく頓挫したオリックス。この屈辱をバネにしたいところだが…。(金額は推定)

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GI全日本選抜競輪】中川誠一郎が2回目のGI制覇
残り1周を果敢に逃げた中川誠一郎が、2016年4月静岡ダービー以来2回目のGI制覇を成し遂げた!

【緊急連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!