• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > ナイン大歓迎 与田監督は“合議制”で中日再建

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ナイン大歓迎 与田監督は“合議制”で中日再建


鈴木博(右)にアドバイスを送る与田監督

 6年連続Bクラスの中日・与田剛新監督(52)がチーム再建の秘策として、選手の意見も取り入れた“合議制”を打ち出した。沖縄・北谷球場での若手10投手による秋季キャンプではコーチ、選手と積極的にコミュニケーションを取っており、7日の練習メニューで昼食が午後3時近くだったことが議題に挙がると阿波野、赤堀、小笠原の3投手コーチに又吉、三ツ間、福の3投手も加えて“協議”。さっそく8日はランチを午後1時過ぎに早めた。

 これには選手も大歓迎で、福は「首脳陣に意見を言うなんて初めてのこと。勇気がいることだったけど、ちゃんと僕らの意見も取り入れてくれたのでビックリしました」と言い、三ツ間も「僕らの意見も反映されてやりやすいし、うれしいですね」と笑みを浮かべた。

 投球に関する指示も従来とは違う。森前監督は今季、投手陣に「与四球減」を掲げたが、フタを開ければ故意四球を除く520与四球で2年連続リーグワースト。与田監督は「四球をなくせとスローガンみたいに言っても、なくなった試しはない。なぜ投手が四球を出すのか。(原因は)技術的なことか、メンタルなのか、ちゃんとみんなが理解しないと」と力説。投手陣の制球難は「メンタル的にも失敗を恐れている感じがあるのでは」と分析した上でコースを狙いすぎず、思い切り腕を振ることを重視するようアドバイスしている。

 ブルペンで調子を取り戻した鈴木博は「シーズン(終盤)の失敗を通して『ここに投げないといけない』と言われ、ストライクも取れなくなってしまった。(今は監督の指導を)意識して、持ち味である強い真っすぐを投げられている」と“与田効果”を口にする。この調子なら萎縮しがちだった竜投にも光明が差してきそうだ。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GⅠ競輪祭】小倉競輪場で20日開幕! new
注目選手のインタビュー、推奨レース予想を動画で配信!

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回は芦屋ボート・SG「第21回チャレンジカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!