• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > 西武・炭谷がFA権行使表明「他球団の評価も聞いてみたい」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

西武・炭谷がFA権行使表明「他球団の評価も聞いてみたい」


FA権行使を表明した炭谷

 西武・炭谷銀仁朗捕手(31)が8日、メットライフドームに隣接する球団事務所で会見を開きFA権を行使する意向を表明した。

 西武とは2014年、17年、今年と計3度の残留交渉を行ってきた炭谷が初めて権利を行使する決断をした。

「本当に悩んでますし、当然残留も考えています。いろいろ悩む中で他球団の評価も聞いてみたい。今まで14年にFA権を取ってずっと使わずにライオンズにいましたけど、今回はそういう気持ちになったので宣言しました」と今回の決断に至った経緯を説明。4日の時点で一度はFA行使の意思を固めたが、翌5日に都内で渡辺久信シニアディレクター(SD=53)から熱烈な残留要請を受け気持ちが揺らいだという。

 炭谷は「SDはじめ飯田常務ともう一回お話をさせてもらって『改めて必要だ』というお話をいただいて、もう一度、持ち帰って考え、悩んだ末に行使することにしましたが、まだ悩んでいる最中です。この先、残留、移籍を含めどうなるか全く分かりません」と現在も揺れている胸中を明かした。

 炭谷の渡辺SDに対する感謝の念は深く「SDには監督時代からレギュラーとして使っていただき、1000試合以上出場させてもらった。『行使するからといって最後の最後まで話をしよう』とも言ってもらえたんで、本当に感謝しています」と恩義は十分に感じている。

 しかし、その中でフロントが現場の采配に介入しない方針が徹底されている西武で、現場の森優先起用方針を覆すのが難しいこともまた十分に認識している。

 炭谷は「(31歳という)年齢的にもFAするのはこれで最後かなと思いますし、自分としては体もまだまだ勝負できると思っている」とした上で、こう続けた。

「ボクもケータイでメディアの報道を見ていますけど当然、『出場機会(の確約)を求める』って出ていますけど、そういう確約を契約に盛り込むことはないと思う。ライオンズにいても他球団に行っても勝負は勝負ですから。そういうことは思っていない。戦う心を失ったら選手として終わりだと思う」

 一部報道をけん制しながら、西武への愛情とレギュラー争いができる環境との間で揺れる心情を垣間見せていた。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!