• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > 吉本所属だった! オリックス・西村新監督に「タレント性がある」と期待

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

吉本所属だった! オリックス・西村新監督に「タレント性がある」と期待


就任会見に臨んだ西村監督

 オリックス・西村徳文新監督(58)の就任会見が11日、大阪市内で行われた。西村監督は「自分の役割は何とかこのチームを優勝争いできるチームにすること。そこが一番」とチーム再建に意欲を見せた。ロッテ監督時代の2010年にはシーズン3位から日本一に輝く“下克上V”を達成。

「日本一になることがどれだけ素晴らしいことか選手に伝えていきたい。アグレッシブに常に攻める気持ちが大事。どういう状況になっても最後の最後まであきらめない。どうやって日本一に持っていけるか、自分の頭の中では考えているつもり」とミラクル再現をイメージしている。

 とはいえ、世間的には福良前監督に続いて「地味な」印象が拭えないのも現実。球団としてもアピール材料が欲しいところだが、テレビ局関係者は「各局とも取り上げ方が難しいでしょう。中継本数は減らないまでもニュース露出は減っていくかもしれない。アピールポイントが少ないというか、東京目線だとなおさらですよね」と厳しい見方だ。この日も晴れの就任会見が阪神・金本監督の辞任の話題でいきなり影が薄くなってしまった。

 そこで球団関係者は西村監督が吉本クリエイティブ・エージェンシー所属であることに注目。「世間的には地味な印象でも吉本所属ということは何かタレント性があるということでしょう。芸人さんのネットワークも持っていらっしゃるし、何かPRできる可能性が出てくるかもしれない」と期待した。

 オリックスは吉本興業とは友好関係にあり、過去に選手がNGKの舞台に登場。今季も広報担当者が吉本のトークイベントに参戦している。「吉本」をキーワードに新監督をPRできるか…。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【プロレス大賞】新日本プロレス・棚橋が4年ぶり4度目のMVP受賞
授賞式は来年1月17日に都内のホテルで行われる。

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!