• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > 巨人黄金期を支えた鉄腕・山口鉄也が引退決断

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

巨人黄金期を支えた鉄腕・山口鉄也が引退決断


引退を決断した巨人の鉄腕・山口鉄

 巨人黄金期の大功労者がまたユニホームを脱ぐ。山口鉄也投手(34)が4日までに引退の意思を固めたことが分かった。近日中にも会見を開き、ファンに自ら別れを告げる。

 監督辞任の混乱に揺れるチームに寂しい知らせが飛び込んできた。2007〜09年、12〜14年の2度の3連覇を含む7度のリーグ優勝と2度の日本一の立役者となった山口鉄が独り静かに決断を下した。

 山口は07年に育成出身では球団初の一軍公式戦出場選手となって話題を呼び、翌08年には新人王。日本一に輝いた12年には72試合登板、3勝2敗5セーブ44ホールド、防御率0・84という驚異的な成績を挙げるなど、最優秀中継ぎ投手は3度受賞。次期監督候補の原氏の第2次政権で中心的選手として活躍した。

 ただ、近年は度重なる故障や不振が重なり出場機会が激減。13年目の今季は一軍出場はなかった。通算成績は642試合、52勝27敗29セーブ、324HP。防御率2・34。

 今季の巨人ではスーパースターだった高橋由伸監督(43)が今季限りでの辞任を表明したのを始め、山口鉄のほか杉内、西村、脇谷ら、一時代を築いた選手たちの引退が続いている。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

2019年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「友駿ホースクラブ愛馬会」「東京サラブレッドクラブ」「YGGオーナーズクラブ」


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!