• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > 大谷「中継ぎ経験ある」発言が波紋 右ヒジ手術回避か

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大谷「中継ぎ経験ある」発言が波紋 右ヒジ手術回避か


大谷の胸中は…(ロイター=USA TODAY Sports)

【アナハイム12日(日本時間13日)発】エンゼルスの大谷翔平投手(24)は本拠地でのレンジャーズ戦に「4番・DH」でスタメンに名を連ねた。その大谷の発言が全米で波紋を広げている。

 11日(同12日)に「MLBネットワーク」に出演した際、「中継ぎとして登板したことはあるか。来年、その可能性は」と問われた大谷はこう返答した。「(日本で)何回かは経験があります。あとは、(救援で)使われるかどうかは、スタッフの方の判断になってくると思うので、任されたところでしっかり仕事ができる準備をしたいなと思っています」

 大谷は右ヒジの靱帯に新たな損傷が見つかり、医師から靱帯を修復するトミー・ジョン手術を勧められている。手術した場合、投手としては復帰まで12~18か月かかるとされ、来季のマウンドに立つ可能性はほぼゼロだ。そのため「大谷は手術を回避するのか」と話題になっているのだ。

 この日のレンジャーズ戦前、ソーシア監督は大谷の右ヒジの状態について「大谷(の手術)についてはまだ答えが出たという話は聞いていない。今、ヒジに対してできる治療はない。ヒジの張りについては、その後特に検査をしたって話は聞いていないが、良くなっているようだ」と説明。

 手術については「どうするかの判断は、彼がどうしたいかだから。年内には結論は出ると思うよ」と明言しなかった。大谷はエプラーGMと話し合った10日(同11日)、「(結論は)近いうちではないか」と話したが、もう少し時間がかかりそうだ。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GI全日本選抜競輪】中川誠一郎が2回目のGI制覇
残り1周を果敢に逃げた中川誠一郎が、2016年4月静岡ダービー以来2回目のGI制覇を成し遂げた!

【緊急連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!