• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > オリックス首脳陣も平謝りの叱咤激励 最強マダム効果で3位タイ浮上

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オリックス首脳陣も平謝りの叱咤激励 最強マダム効果で3位タイ浮上


球団マスコットのバファローブルと記念撮影するマダム信子会長(左から2人目)

 例年になく上位争いを繰り広げるオリックスに“最強マダム”がハッパをかけた。18日の日本ハム戦(京セラドーム)に高級洋菓子で知られる「マダムシンコ」のマダム信子会長(66)が訪れ、6月度の「マダムシンコホームラン賞」をマレーロと大城に手渡した。

 バックネット看板のスポンサーでもある信子会長は福良監督、西村ヘッドと親交があり、選手を交えて食事をすることもある。今季の奮闘ぶりには大興奮で「今年は優勝が夢やない。みんなが一つになっている。食事をしていてもみんな明るいし、燃えてますよ。特に毛もじゃの大城くん。サヨナラ打ってくれるし、今はあの子のファンやねん」と笑顔が絶えない。ゲンかつぎにも余念がなく「チームが負けた日の服は着ないし、勝った日の服を着る。ご飯屋さんも勝ったときに行ったお店にはまた行く」という気合の入れようだ。

 22年ぶりの頂点に向けて、これからが正念場。信子会長は「私がもっと球場に足を運んでキバらなあかん。チームにもっと言葉をかけて活を入れる。こんな気持ちに初めてなった」とムチを入れていく。これまでも食事の席で「なんであんなところに打つんや」「なんでピッチャーを早く代えるんや」と福良監督、西村ヘッドを“叱咤”すると両首脳は「そうです。僕が悪いんです」と平謝りするしかないという。

「むちゃくちゃ言うてますよ(笑い)。特に西村さんは彼が24~25歳のころから私の(北新地の)クラブに来てくれていたからよく知ってるしね。花咲かせないかん! こっちも何年も応援しているから力が入りますよ」

 この日は“シンコママ効果”で3―2の逆転勝ち。オリックスは貯金3で3位タイに浮上した。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!