桐生祥秀が東洋大を卒業「イタリア卒業旅行は無理でした」

2018年03月23日 16時27分

東洋大を卒業した桐生。左は競泳の大橋悠依

 陸上男子100メートルで日本人初となる9秒台をマークした桐生祥秀(22)が23日、都内の日本武道館で行われた東洋大の卒業式に出席した。

 4年間を振り返り「メダルを取ったり、9秒台を出したり、負けたり、一年一年いろいろなことがあった。いろいろな方に感謝している。成長したのはカメラの前でまともにしゃべれるようになったことかな」と笑顔で話した。

 大学生活でやり残したことは「ないです。充実した4年間でした。友達がバイトするファミレスに行ってワイワイやりたかったが、それもできた。イタリアに卒業旅行に行きたかったですが、それは無理でした」。卒業旅行に行けずとも、充実した学生生活を送ったようだ。