箱根駅伝に向けてトークバトル 青学大・原監督「青山に鐘を鳴らす」

2017年12月10日 21時23分

原晋監督

 来年1月2~3日に開催される第94回東京箱根間往復大学駅伝を前に、各大学の監督が10日、都内で開かれたトークバトルに出席した。

 今年1月の第93回大会で総合上位5位以内に入った各大学の監督が出席。3連覇を果たした青山学院大・原晋監督(50)は直前の記者発表で紹介した「ハーモニー大作戦で優勝」をスローガンに掲げた。その上で世界的指揮者・小沢征爾氏(82)に自身を重ね「突出した選手はいないが、チーム16人全員のハーモニーを整える」と必勝を期した。

 また「3連覇している大学は絶対に4連覇する」という前例を紹介。歌手・和田アキ子(67)の代表曲を引き合いに「青山に鐘を鳴らす」と意気込んだ。

 前回2位の東洋大・酒井俊幸監督(41)は「あの勝ちを止めるのは東洋だ」と応戦。「挑戦者として諦めない走りをする」と意気込んだ。