青学大 箱根駅伝4連覇へ「ハーモニー大作戦」で勝負

2017年12月10日 16時55分

作戦名を発表した原晋監督

 来年1月2~3日に行われる第94回東京箱根間往復大学駅伝の記者発表が10日、都内で行われた。代表校と関東学連の計21チームの監督、部員が出席。抱負や目標、持ち味をそれぞれ紹介した。

 今年、3連覇を果たした青山学院大の原晋監督(50)は「ここまで非常に良い流れできている。山対策はできている」と盤石をアピール。「田村和希(22)をどこに持っていくかで流れが変わる」とキーパーソンを紹介した。

 恒例となっている作戦名については「ハーモニー大作戦」と発表。原監督はこのネーミングを「最後に抜けているものは監督の指揮」と楽団の指揮者になぞらえて紹介。その上で「最後に校歌を高らかに歌いたい」と4連覇を誓った。