【大相撲秋場所】世界陸上メダリストのイケメン2人が充電完了!?

2017年09月14日 11時30分

観戦に訪れた藤光謙司(左)と飯塚翔太

 秋場所4日目(13日、東京・両国国技館)を観戦に訪れたイケメン2人組は、8月の陸上世界選手権男子400メートルリレーで銅メダルを獲得した飯塚翔太(26=ミズノ)と藤光謙司(31=ゼンリン)だ。2020年東京五輪では、日本人初の100メートル9秒台をマークした桐生祥秀(21=東洋大)らとともに金メダル獲得を狙っている。日本を代表するスプリンター2人は力士の迫力ある取組に刺激を受け、3年後へエネルギーの充電も満タンになっただろう。