【箱根駅伝】2人のヴィンセント対決に大興奮「どっちも頑張れ」「ヴィンセントが連呼」

2022年01月02日 10時36分

東京国際大のイエゴン・ヴィンセント
東京国際大のイエゴン・ヴィンセント

 2人の走りに大興奮だ。第98回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)の往路が2日にスタート。花の2区ではヴィンセント対決に大きな注目が集まった。

 2区には東京国際大のイエゴン・ヴィンセント(3年)と国士舘大のライモイ・ヴィンセント(4年)が登場。すると、ツイッターで「ヴィンセント」がトレンド入り。ネット上では「ヴィンセントVSヴィンセントの2区!」「ヴィンセントとヴィンセントの戦い」などの声が多く上がった。

 さらに、2人のヴィンセントが激しい3位争いを繰り広げる場面も。真の直接対決に「どっちのヴィンセントも、頑張れ」「ヴィンセント、ヴィンセントに混乱」などと大盛り上がり。さらに「アナウンサーよく舌噛まないよね」「絶対に負けられない『ヴィンセントを言い分けながら実況する戦い』に突入した」「ヴィンセントって言いたいだけなんじゃないか、ってくらいヴィンセントが連呼されている」とユニークな視点からのコメントも飛び出している。

 勝負の行方は、R・ヴィンセントが区間3位の走りでY・ヴィンセントとの3位争いを制した。

【関連記事】

関連タグ: