張本勲氏が五輪のリレー途中棄権に「このオリンピック、本当にびっくりすることが多いね」

2021年08月08日 09時44分

張本勲氏
張本勲氏

 野球評論家・張本勲氏(81)が8日、TBS系「サンデーモーニング」にリモートで生出演。東京五輪の陸上男子400メートルリレーで、日本代表が途中棄権となったことなどについて、コメントした。

 日本代表は第1走者から第2走者へのバトンがつながらず、途中棄権となり、メダル獲得とはならなかった。

 これについて張本氏は「このオリンピック、本当にびっくりすることが多いね。まさかという。いいこともありましたけど、悪いことも。リレーの失敗とか、1回戦で負けるとか。こういう現象が多かった」と振り返った。

 また番組では、ボクシング女子フェザー級で、入江聖奈良選手が金メダルを獲得したことについても取り上げた。ボクシング競技で女子がメダルを獲得するのは、今回が初めてだ。

 これに張本氏は「女性でも殴り合い好きな人がいるんだね。見てて、どうするのかなと。嫁入り前のお嬢ちゃんが顔を殴り合って。こんな競技好きな人がいるんだ。それにしても金だから、あっぱれ」とコメントした。
 

関連タグ:
 

ピックアップ