【東京五輪】中国国営放送「CCTV」に批判殺到 砲丸投げ選手に無礼な質問連発

2021年08月07日 14時47分

鞏立姣(ロイター)
鞏立姣(ロイター)

 東京五輪の陸上女子砲丸投げで金メダルを獲得した鞏立姣(ゴン・リージャオ 32=中国)にインタビューした中国国営放送「CCTV」のリポーターに非難が殺到していると、英「BBC」が伝えている。

 同メディアによると、同選手が優勝した際、CCTVが「画期的な瞬間まで彼女は男らしい女性であるという印象を与えていた」と表現し、ネット上で物議を醸しているという。

 さらにインタビューでも、CCTVのリポーターが同様の主旨を本人に質問したことで不満の声が続出した。

 鞏は「外見は男らしい女性のように見えるかもしれませんが、中身はまだ女の子です」と返答するも、その後もリポーターからの失礼な質問が続き、女性の人生計画について質問。これには困惑しながらも「多分、将来を考えるでしょう。トレーニングをしなければ、体重が減り、結婚して子供が生まれるでしょう」と答えた。

 さらに彼氏がいるかどうか。どんな男性を探しているか。そして彼氏と腕相撲をするかどうかを尋ねられると「私は腕相撲をしません。私はとても優しいです」とコメントしたという。

 このインタビューを見たネットユーザーはCCTVを猛批判。中国版ツイッター「微博」の結婚ハッシュタグは3億回の視聴を獲得するなど大きな話題となった。

 特に同選手への質問は差別に当たるとし「金メダルを獲得しても、せんさく好きな女性のグループ(CCTVリポーター)を締め出すことはできないのか」などとの不満は高まっているようだ。

関連タグ:

ピックアップ