【陸上】1万メートル世界記録保持者のハッサンが圧巻の走り「オルフェーヴルかよ!」

2021年08月02日 15時12分

驚異の走りで沸かせたハッサン(ロイター)
驚異の走りで沸かせたハッサン(ロイター)

 まさに異次元の走りだ。卜部蘭(26=積水化学)も出場した陸上女子1500メートルの予選2組(2日、国立競技場)で、シファン・ハッサン(28=オランダ)が圧巻の走りを見せた。

 1万メートルの世界記録保持者でもあり、2019年の世界選手権1万メートルと1500メートルの2冠女王でもあるハッサンは、この日も中盤まで集団の後方でレース展開をうかがっていた中、残り1周の時点となった時点で他の選手に巻き込まれる形で転倒。万事休すかに思われた。しかし、ここから驚異の走りを見せる。すぐに立ち上がると最後方から11人を一気に追い抜き、1着でフィニッシュした。

 レース後はノーコメントだったハッサンだが、この驚異の逆転劇にネット上は騒然。「すごすぎる…」「漫画レベルの展開にびっくり」「一人だけ400メートルの走りしてたな」との声が上がった。中には「オルフェーヴルかよ!」と中央競馬GⅠ6勝で2011年で牡馬3冠を達成した名馬に重ねる声も。準決勝ではどんな走りを見せるか注目だ

関連タグ:

ピックアップ