【陸上・織田記念国際】桐生祥秀は10秒30で3位「誰がどうとかは関係ない」

2021年04月29日 18時04分

桐生祥秀

 陸上の織田記念国際(29日、エディオンスタジアム広島)男子100メートル決勝で、前日本記録保持者の桐生祥秀(25=日本生命)は10秒30で3位だった。

 今季屋外初戦。山県らライバルたちが出揃ったレースで3着だったが「誰がどうとか関係ない。自分の走りに集中して、タイムを上げていくしかない。初戦でいろいろ感じることもあった。いろいろ修正していきたい」と前を向いた。

関連タグ: