【陸上】桐生祥秀 25歳誕生日ケーキ喜ぶも「携帯が壊れてて写真が撮れない…」

2020年12月11日 17時40分

サプライズの誕生日ケーキを喜ぶ桐生祥秀

 陸上男子100メートルで日本初の9秒台をマークした桐生祥秀(24=日本生命)が11日、横浜市内で行われた「Go Find YOKOHAMA トーク&デモンストレーション」に出席した。

 イベントでは新型コロナ禍の影響で制限が多かった今季を振り返り「夏場の練習は朝5時、夜は9時、10時以降と人に会わないような時間にしていた。トップ選手は場所があると思われたりするけど、僕はそんなの関係なく芝生とか公園とかで走っていた」。それでも日本選手権100メートルを6年ぶりに制し「ここ最近2番、3番が多かったので久々に優勝できてよかったですね」と語った。

 そんな桐生は15日が25歳の誕生日で、この日は主催者がサプライズでケーキを準備。これには「立派なケーキをありがとうございます」と喜びつつ「今、携帯が壊れてて写真が撮れない…」と意外な事実も判明した。

 また〝最速〟で25歳の抱負を問われると「9秒台出して3年たって今は日本記録を持ってないので、日本記録を奪還して陸上界をさらに盛り上げていけたら」と力を込める。続けて「リレーでもメンバーに選ばれて、リオ五輪で日本の陸上界も盛り上がっているので、さらに盛り上げられる記録とメダルの色を取っていきたいと思います」と目標を掲げた。

「Go Find YOKOHAMA ラン&ウォークキャンペーン ~横浜新発見~」は、GPS機能を搭載したスマートフォンアプリ「DISTRICT(ディストリクト)」を活用し、制限時間内に横浜市内の観光名所や地域おすすめスポットに設置されたアプリ上のチェックポイントを走ったり、歩いたりしながら巡る期間限定のイベント。チェックポイントで「チャレンジ(課題)」をクリアするとポイントを獲得し、横浜ゆかりの商品が抽選で当たるチャンスやお得な情報を入手できる。実施期間は12月1日から来年3月末までを予定している。