【福岡国際マラソン】瀬古氏が初V吉田祐也を絶賛「ジンクス覆した」

2020年12月06日 16時58分

30キロ付近でトップに出た吉田祐也(代表撮影)

 瀬古利彦マラソン強化戦略プロジェクトリーダー(64)が6日、福岡国際マラソン(福岡・平和台陸上競技場発着)で優勝した青学大出身の吉田祐也(23=GMO)を絶賛した。

 瀬古氏は「(別大の時に)『マラソンをなめちゃいけないよ』と言ったら『なめてません』と返してきていた。なめていなかったね。有言実行だ。1回目がうまくいくと、2回目がうまくいかないものだけど、ジンクスを覆した。大したものだ」と舌を巻いた。

 2024年パリ五輪に向けては「吉田君はパリ五輪の位置づけで見ていたが、順調に育っている」。初マラソン(2月の別府大分毎日マラソン)からの成長ぶりを評価した。