【陸上】クイーンズ駅伝が号砲 1区で日本郵政グループ・広中が圧巻の走りで区間賞

2020年11月22日 13時29分

 クイーンズ駅伝こと全日本実業団対抗女子駅伝(宮城・松島町文化観光交流館前~弘進ゴムアスリートパーク仙台間、6区間42・195キロ)が22日、午後0時15分にスタート。

 1区では、連覇を目指す日本郵政グループの広中璃梨佳(19)が圧巻のレース運びを見せた。例年より600メートル長いコースでもスタート直後から飛び出すと、3キロを9分18秒(速報値)で通過。終盤の上り坂でもペースが衰えることなく、最後は首を振りながらスパートを仕掛け、7・6キロを23分21秒(速報値)で駆け抜けた。レース後には「いい流れでタスキを渡せたのはうれしい」と笑みを浮かべた。

 中学校3年時に長崎県代表として出場した都道府県対抗女子駅伝の1区で区間賞を獲得して以降、1区で走った駅伝ではすべて区間賞の走りを披露。来夏の東京五輪では、トラックの代表候補として注目を集めるランナーが今年も確かな進化を遂げているようだ。