高橋尚子さん〝勢いで五輪婚も〟

2012年07月11日 12時00分

【高橋尚子さん独占直撃(2)】

 ——自身が五輪の仕事で出したい「結果」とは

 高橋:金メダルとか銀メダルという評価だったり、ちゃんとタイムが出るものではないので、非常に難しい。より多くの人に臨場感や雰囲気が伝わったり、「分かりやすかった」と言っていただけるように頑張りたい。自分自身でも「やり遂げた」という達成感を味わえるようにしたい。

 ——3月の会見では、個人マネジャーの西村孔さん(39)との交際の進展をマラソンの「40キロ地点」に例え、まずは五輪の仕事に集中と言っていた。ロンドンでいい仕事ができれば、ゴールに近づくのか

 高橋:もちろん、(日本選手団の)金メダルの結果でその後の私たちの行方が決まるわけではない。それでも、やはり、すごく勢いがある日本勢を見て、すごくテンションが高くなれば、私たち自身もすごくうれしい気持ちになるので、こういった「勢いに乗る」といった部分では、日本チームの人たちにぜひ頑張ってほしいと思います。

☆たかはし・なおこ=1972年5月6日生まれ。岐阜県出身。岐阜・藍川東中から陸上を始める。大阪学院大を卒業後、95年から陸上長距離の名伯楽・小出義雄氏の門下に入る。98年の名古屋国際女子マラソンでマラソン初優勝。同年アジア大会でも優勝。2000年シドニー五輪マラソンでは日本陸上女子で史上初となる金メダルを獲得。愛称「Qちゃん」で呼ばれ、国民的ヒロインに。同年、国民栄誉賞を授与された。翌年のベルリンマラソンでは当時の世界新記録で優勝、02年に連覇。08年に現役を引退。163センチ、46キロ。

◇高橋尚子さんの推しメンこの5人

関連タグ: