100M障害日本記録保持者・寺田明日香がセイコーゴールデングランプリ出場へ

2020年08月05日 20時15分

 日本陸連は5日、陸上女子100メートル障害で日本記録保持者の寺田明日香(30=パソナグループ)がセイコーゴールデングランプリ(23日、国立競技場)に出場することを発表した。

 寺田にとっては今大会が今季初戦で、ゴールデングランプリ出場は第1回(2011年)以来、9年ぶりだという。

 寺田は陸連を通じて「春先からのコロナ禍の中、走らせて頂けることに感謝し、私たちが不安なく走れる舞台を用意してくださる大会関係者や医療従事者の皆様に心からの敬意を表し、厚く御礼申し上げます」とコメント。また、会場となる国立競技場について「走るのは、小学6年生で出場した『全国小学生陸上』以来でもあり、新装となった素晴らしい会場、そして来年の東京オリンピックの舞台で走れることに本当にワクワクしています!」と述べた。

 続けて「日本記録を更新できた昨年に続き、今年も充実したシーズンにできるよう幸先のよい初戦にしたいと思いますし、オリンピック本番を意識して走ります!」と意気込みを語った。