〝人類最速男〟ウサイン・ボルト氏 自身の子供に「オリンピアライトニング」と名付ける

2020年07月08日 11時35分

ウサイン・ボルト氏

 〝人類最速の男〟で陸上男子短距離の100メートル、200メートルの世界記録保持者のウサイン・ボルト氏(33=ジャマイカ)が7日、自身のインスタグラムを更新し、5月にパートナーとの間に生まれた女の子に「オリンピアライトニング」と命名したことを公表した。

 パートナーの女性と娘の写真を投稿し「私たちは娘と一緒に新たな章をスタートさせた」と書き込んだ。

 ボルト氏は五輪では2008年北京五輪から16年リオデジャネイロ五輪まで3大会連続で100㍍と200メートルで金メダルを獲得し、17年に引退。その後はオーストラリア1部セントラルコーストの練習に参加するなど、サッカー選手への転身を目指していたが、昨年1月に断念していた。