【陸上】桐生 世界に1台のSUVにノリノリ「日本記録を奪還したい」

2020年02月18日 18時25分

アンバサダーに就任した桐生

 陸上の男子100メートルで日本初の9秒台をマークした桐生祥秀(24=日本生命)が18日、都内で開かれたイタリアのスポーツカーメーカー「マセラティ」の会見に出席し、世界に1台しかない特別限定車「グラントゥーリズモ グランフィナーレ」のお披露目に立ち会った。

 桐生は大の車好きで「練習に行くときも遊びに行くときも週7で乗っている」。今回、同社のブランドアンバサダーに就任し「レヴァンテ トロフェオ」が貸与されることになり「(SUVには)あまり乗ったことがないので楽しみ」と大興奮だった。

 20日に合宿先のオーストラリアへ出発し、来月20日にはブリスベンで開催される競技会に出場予定。特別限定車が手元に届くのは帰国後になりそうだが「モチベーションになる? そうですね。試合でタイムを出して高級車に乗って練習に行きたい」と語った。

 トロフェオはイタリア語でトロフィーを意味することから「トロフィー、メダルを取れる2020年にしたい」ときっぱり。また、東京五輪に向けて「日本記録を奪還して桐生祥秀という価値を上げていきたい」と力を込めた。