川内優輝 北海道合宿に新妻も同行「新婚生活のスタートに」

2019年06月24日 17時40分

会見した川内

 陸上の世界選手権(日本時間9月27日開幕、ドーハ)男子マラソン代表で4月にプロ転向した川内優輝(32=あいおいニッセイ同和損保)が24日、都内で会見し、北九州市の鉄鋼事業会社・フジコーとアンバサダー契約を結んだことを発表した。

 昨年の北九州マラソンで優勝した際、副賞として同社の空気清浄機が贈られたことがきっかけ。川内は「妻の花粉症が緩和された。自分はアレルギーはないが、風邪の予防環境が整えば、より競技に集中できる」と話した。

 この日から約2か月にわたって行う予定の北海道・釧路での長期合宿には、妻・侑子さんも同行する。各地を転戦するため、5月の結婚以来まだ同居しておらず「この合宿がそういった意味では新婚生活のスタートになる」とはにかんだ表情を見せた。

 世界陸上へ向けては「出場を決めたのも(2017年の)ロンドン大会で果たせなかった入賞以上という目標のため。2か月間しっかり走り込んで、秋には『川内変わったな』と言われるようになりたい」と一転して力強く語った。