川内優輝 国際陸連イベントに参加「楽しかった」

2019年06月02日 16時58分

イベントに参加した川内

 陸上の世界選手権(日本時間9月27日開幕、ドーハ)男子マラソン代表の川内優輝(32=あいおいニッセイ同和損保)が2日、都内で行われた国際陸連主催の世界24都市を結ぶファンランイベント「IAAF Run 24―1」に参加した。

 4月にプロに転向した川内が「いよいよプロランナーになったということで参加できる。走ることは本当に楽しいこと。自分の知らない世界を知りたい、いろんな人と知り合いたいという思いで走っているので、今日のイベントはうれしい」と開会宣言すると、集まった約100人の市民ランナーから拍手が起こった。

 各都市1人が選ばれる「シティキャプテン」として走り終えると「昨年のキャプテンがリオ五輪銅メダリストの荒井(広宙)さん(31、競歩)で、後任として五輪にも出ていないのにいいのかなと思ったけど、引き継いだからには盛り上げようと思った。知り合いの方もたくさんいたので楽しかった」と笑顔で語った。