マラソン神野大地 MGCに向けて「しっかりと準備」

2019年03月31日 17時00分

神野大地

 2020年東京五輪マラソン日本代表を目指す神野大地選手(25)が、31日に渋谷で行われたイベント「健康にいい汗かこう!スーパーかけっこアタック Supported by 健康ミネラルむぎ茶」にゲストとして登場した。

 このイベントは速く走るコツと走る楽しさ、そしてスポーツにおける水分とミネラル補給の大切さを教えてくれる内容で、小学6年生までの子供たちが参加した。

 神野選手は速く走るコツとして「陸上競技は努力すれば強くなるスポーツ。小さな目標の達成を積み重ねていくことで、自分をレベルアップさせていくことが大切」と自身の経験を踏まえて努力の重要さを子供たちに伝えた。

 また、9月に行われるマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)に向けて「先日の東京マラソンで一時遅れてしまったが、最後まで諦めなければ結果がついてくるということが分かった。MGCはタイムより2位以内に入ることが重要なので、相手がどうというより、しっかりと準備をしていい状態でスタートし、自分自身が立てた計画でレースを運んでいきたいです」と代表権獲得への意気込みを語った。