【マラソン】日本記録保持者・設楽悠太 高級車手に入れ「一緒に走り続けて伝説を作ります」

2018年06月22日 12時59分

高級車を贈呈された設楽

 男子マラソンの日本記録保持者・設楽悠太(26)が22日、所属するホンダから高級セダン「レジェンド」を贈られ、埼玉・狭山市内で記念式典に出席した。

 2月の東京マラソンで打ち立てた日本新記録(2時間6分11秒)をたたえられたもので、設楽は「まさか車を頂けるなんて思っていなかった。うれしいです。チームメートとどこか旅行に行きたい」と笑顔を見せた。

 本体のみで値段は700万円。プラス、オプションもつけた。ホンダからは好きな車を一台選ぶことができたが「レジェンド」はネーミングも気に入っている。

 設楽は「マラソンでいろんな伝説を作りたい。レジェンドとともにこれから走り続けて、伝説を作ります」と力強く宣言した。

 開催中のサッカーW杯にも興味を示し、初戦でコロンビア代表を破った日本代表の戦いぶりには刺激を受けたという。

「日本人選手でもあれだけやれるっていうのは同じアスリートとして勇気をもらった。ボクもマラソンで外国人選手相手でも日本人は勝てるということをこれからも見せたい」

 右足の疲労骨折は完治。年内のマラソン参戦は秋に1試合を予定している。「マラソンの記録更新はもちろん、ニューイヤー駅伝での初優勝を目標します」と最速男は今後の目標を語った。