桐生祥秀に新たな武器 ピンなしスパイクに「秘密兵器ですね」

2018年05月29日 15時51分

左から桐生、高橋尚子さん、有森裕子さん

 昨年、陸上男子100メートルで日本人初の9秒台となる9秒98を出した桐生祥秀(22=日本生命)が29日、都内で行われたアシックスのイベントに出席した。

 イベントでお披露目された新開発の陸上短距離用スパイクシューズは、スパイクピンを使用せず、カーボンファイバー素材をベースとした複雑な立体構造を靴底に取り入れている。次世代の武器の登場に、桐生は「ピンがないし、軽い。アシックスの秘密兵器ですね。僕も履いて走ってみたい」と心を躍らせた。

 イベントには女子マラソン五輪金メダリスト・高橋尚子さん(46)や同銀、銅メダリストの有森裕子さん(51)も出席。大先輩を横目に「個人では僕は五輪でメダルを取っていない。『100メートルは桐生だ』と思ってもらえるよう東京五輪で記録を出したい」と意気込んだ。