【ボクシング】元世界3階級制覇王者・長谷川穂積氏がジム開き ボクシング界の底辺拡大が狙い

2018年04月17日 16時30分

 ボクシングの元世界3階級制覇王者で、2016年12月に現役を引退した長谷川穂積氏(37)が16日、神戸市灘区に自身が会長を務める「長谷川穂積フィットネス&ボクシング」を開設した。プロボクサーの育成が目的ではなく、「やったことがない人と一緒にトレーニングをして、それがボクシング界の底辺拡大になれば」と狙いを語った。

 引退後も練習を続けている長谷川氏は「まず自分がトレーニングできる環境をつくりたい」とジム開設に至った経緯を明かし、トレーニング器具などは自身が理想とするものを揃えたという。「(会員と)『頑張ろう』と励ましながらできたら」と青写真を描いた。